佐渡ヶ島から くーぱの日記

膝手術からの経過をメインに身の回りのことを佐渡ヶ島から

【高位脛骨骨切り術】術後?日ちょうど4か月 カツ入れ!

f:id:kissmetrue:20190713224603j:plain

壮大な採掘跡を残す佐渡金山のシンボル!

 

2019年7月13日

 

ずいぶん長い間、ブログを放置してしまいました(^^;。

本日で手術後、ちょうど4か月が経ちました。

とりあえず現在の膝の状況をご報告致します。

まず、安静時の膝周辺の痛みは、右足0.5/10、左足1/10くらいでしょうか。

ほとんど痛みはありませんが、骨切りで埋め込んだ人工骨が完全に癒合してないせいか、触ると痺れているような感覚です。

次は歩行時です。手術前の変形症の症状が軽かった右足は、プレートが気にかかりますが、痛み1.5/10でしょうか。

問題は左足です。膝蓋骨(膝のお皿)が引っかかる症状はほとんど出なくなりましたが、段差など力を入れると膝の内側が痛みます。2/10位でしょうか。癒合が完全でないのか、筋力のせいなのか、原因は分りません(^^;。

両足に言えることは、長距離の歩行で確実に痛み出すことです(T_T)。
それでも以前に比べたら、時間も距離も伸びましたが。

主治医に聞きたいところですが、ご存じの通り、次回診察はまだまだ1か月以上先です。とほほ…。

最近は、筋トレと並行してビルの階段昇り降りや、時間をかけた早歩きの散歩をしています。

f:id:kissmetrue:20190713232016j:plain

すね毛が生え揃ってお見苦しいです(^^;

手術の縫合跡はこんな感じです。
触っても痛くありません。(が、磁石もくっつきません)笑。





で、本日、リハビリを兼ねまして佐渡金山に行って来ました。
佐渡で一番に有名な観光スポットでありますが、思えば小学校以来訪れたことがありませんでした。
膝のカツ入れにはちょうど良い場所です。

坑道を降りたり昇ったり、ゆっくりですが2時間くらいかけて歩いてきました。

f:id:kissmetrue:20190713233316j:plain

精巧にできた人形の工夫達。
「なじみの女に逢いてぇなぁ」。


階段の昇りは、ほぼ健常者並みになりました\(^o^)/
でも、段差のある下り階段や急な下り坂は、そろりそろりです(^^;
プレートに力が加わっているのが分ります。

結構な距離を歩きましたが、痛さを我慢すれば何とかなるかな?

腰を掛けて休憩すれば痛みが引くので、僅かながらですが回復しているみたいです。

治りが遅く不満もありましたが、考えてみれば、手術前だってそれこそ膝が痛くって、階段の昇り降りや長距離歩行に苦労してたのだから、あの痛みから解放されただけでも
儲けもんですよね。

天気に恵まれて、リハビリ?も出来て、幸先の良い3連休スタートとなりました。